年頭の御挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

昨年は,新型コロナ感染症で始まり第3波の感染拡大の中で新年を迎えることになりました。
逼迫状態の医療機関,保健行政機関で働く人たちへ心から敬意を表します。

学会活動においても新しい生活様式を試行錯誤することで,会議,総会開催や講習会開催の方法もWeb開催という初めての試みで開催しました。
改めてFace to Faceの良さを再認識した一方,Web有効活用により日本各地から講習会へ参加をいただき広く情報提供ができた年でもありました。

この新型コロナ感染症と一年間付き合い一通りのシーズンを経験した今年は,東京オリンピック開催をはじめとした各方面でイベント等が新しい開催方式で行われることでしょう。

日本放射線公衆安全学会でも有効な手法を用いて,多くの会員に役立つ情報発信や講習会等を企画していきたいと思います。

会員の皆様のご健康とご活躍を祈願しています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

2021年1月1日

日本放射線公衆安全学会 会長 清堂 峰明