第31回講習会 開催のお知らせ

日本放射線公衆安全学会第31回講習会を下記の予定で開催いたします

 

テーマ:『改正元年の立入検査(医療法)に向けて何をやる!』

会期:2020年3月29日(日) 受付開始09:00~ 講習会09:30~16:30  

会場:さいたま赤十字病院2階講堂(埼玉県さいたま市中央区新都心1-5)

 

開会の挨拶と諸注意

 

09:30~10:00(30分)

改正医療法施行規則に基づく医療被ばく適正管理等に関する調査報告

北海道労働保健管理協会 目黒 靖浩

 

 

10:00~10:45(45分)

医療機関と地方医療行政機関のための医療被ばく適正管理に関するガイドについて

群馬パース大学 渡邉 浩

 

10:45~10:55(10分)〈休憩〉

 

10:55~11:40(45分)

防護の最適化に関する研修と実践(IVRと透視を中心に)

武蔵野赤十字病院 荒井 一正

 

11:40~12:25(45分)

医療法施行規則改正対応の課題と対策

県立広島病院 清堂 峰明

 

12:25~13:25(60分)〈昼休憩〉

 

13:25~14:25(60分)

立入検査の対応 ~JART連載の誌上講座に寄せられた質問から考える~

日本放射線公衆安全学会前監事 諸澄 邦彦

 

14:25~15:25(60分)

ⅰ.放射線科医不在の施設における行為の正当化について(診療放射線技師が補助できること)

ⅱ.複数回行われた放射線検査において医療被ばくの影響をどのように説明するか?

国立保健医療科学院 山口 一郎 先生

 

15:25~15:35(10分)〈休憩〉

 

15:35~16:30(55分)

総合質疑 (会場ディスカッション)

 

閉会の挨拶

 

申し込みはこちら

 

 

 

 

Comments 2

  • 公衆安全学会の会員ではないのですが、第31回の講習会に参加したいのですが、どのようにしたら参加できるでしようか。

    • 榎戸義浩様

      日本放射線公衆安全学会 清堂です。
      日本診療放射線議会雑誌 JART誌2月号に案内が掲載されます。また,当HPへ申し込みサイトが設置されます。この申し込みサイトに従い申し込みを行ってください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ