役員紹介

役職 学会長
氏名 清堂 峰明
経歴 大阪物療専門学校卒業
現在、県立広島病院 主任診療放射線技師
抱負 放射線の有効利用により人類の益となるような学術活動ができるよう努めたい。

 

役職 副会長
氏名 山森 和美
経歴 千葉大学医学部附属診療放射線技師学校卒業
現在、帝京大学ちば総合医療センター 放射線部副主幹
抱負 放射線に対する正しい知識の普及・啓発に邁進したい。

 

役職 副会長
氏名 笹沼 和智
経歴 中央医療技術専門学校卒業
現在、日本医科大学多摩永山病院 放射線科係長
抱負 放射線のリスクコミュニケーションを中心に活動したい。

 

役職 理事
氏名 笹川 泰弘
経歴 岡山大学医学部附属診療放射線技師学校卒業
現在、香川大学医学部附属病院 主任放射線技師
抱負 放射線に対する公衆安全のための研究・活動に努力していきたい。

 

役職 理事
氏名 渡邉 浩
経歴 鈴鹿医療科学大学大学院修士課程卒業
現在、群馬パース大学 教授
抱負 国民の医療被曝への関心が高まるなか、日本放射線技師会委託研究「医療被ばく低減施設認定システムの策定」をまとめた(2004)。また、当学会が2008年4月に刊行した「医療被ばくハンドブック」において作成班長を務めた。今後も、医療被曝低減、医療放射線管理の充実ならびに国民の安全確保のために貢献したい。

 

役職 理事
氏名 関根 明
経歴 中央医療技術専門学校卒業
現在、玄々堂君津病院 放射線科技師長
抱負 放射線についての適正な情報を国民に向けて発信していくためにも、多くの方々に本学会の趣旨をご理解いただき、入会をお勧めしたい。また、広報担当(ホームページ管理)として、微力ながら会運営に貢献させていただきたい。

 

役職 理事
氏名 佐藤 洋一
経歴 岐阜医療技術短期大学卒業
現在、社団法人山梨勤労者医療協会 石和共立病院 放射線室室長
抱負 市民の皆様にとって、「放射線公衆安全とは何か」をテーマに安全で安全な放射線利用についての研究や普及・啓蒙活動に邁進したい。
役職 理事
氏名 目黒 靖浩
経歴 北海道大学医療技術短期大学部卒業

現在、(公財)北海道労働保健管理協会 放射線部課長

抱負 会員の皆様が放射線管理と最適化そして医療被ばくの不安に対応するための教育や啓発活動の一翼を担えるよう貢献していきたいと考えています。

 

役職 理事
氏名 佐々木 健
経歴 城西医療技術専門学校卒業

現在、上尾中央総合病院 放射線技術科 主任技師

抱負 国民の放射線に対するネガティブなイメージを払拭するために、診療放射線技師として何が出来るかを模索していきたい。

 

役職 理事
氏名 長谷川 健
経歴 茨城県立医療大学卒業
現在、土浦協同病院
抱負 国民の医療被ばく低減のため、線量の最適化や放射線の安全利用に関する啓蒙活動に尽力したい。

 

役職 監事
氏名 諸澄 邦彦
経歴 千葉大学医学部附属診療放射線技師学校卒業
抱負 2003年の学会設立以降、医療被ばく低減に向けた活動に力を注いできた。福島原発事故を契機に自然放射線を含めた放射線被曝とその影響について考えていきたい。

 

役職 監事
氏名 藤原 理吉
経歴 群馬県立福祉大学校卒業
現在、市立横手病院 診療放射線科技師長
抱負 放射線を冠する職業人のプライドに拠って安全な放射線診療を提供し、加えて、安心な放射線診療となるよう活動していきたい。
現実的には日本診療放射線技師会の医療被ばく低減施設の認定数を増やし、その内容を国民へ周知し理解を深めていきたい。

(各役職内の記載は会員番号順)