国立保健医療科学院からの被験者ボランティア募集のお知らせ

<L band電子スピン共鳴装置を使った線量推定の研究における被験者ボランティア募集>

 

 EPR線量測定研究におけるボランティアの募集を行っております。EPR線量測定研究は、多数の被災者や現場で作業する第一対応者の被ばく線量を、生体内の歯牙を用いた線量推計法にて事後的にスクリーニングするための装置開発・また実用化を行うことを目的としています。この研究は震災関連研究を対象とした「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」に採択されています。

  ex-vivo(抜去された歯牙による口腔外での測定)では0.5Gy程度、in vivo(口腔内の歯牙を対象にした測定)では2Gy程度の曝露を見いだすことを目標としております。

 ボランティアの募集につきましては、原子力災害を経験された方等に、この方法を体験いただき率直なご意見をいただくということにあります。ご興味のある方、または当ボランティアへご協力いただける方は電子メールにてご連絡ください。

 

連絡先:国立保健医療科学院 trustrad@trustrad.sixcore.jp

 

なお、本研究については、以下をご覧ください。

http://trustrad.sixcore.jp/invivo_EPR

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ