国立保健医療科学院の医療放射線監視研修の案内

医療機関への立入検査業務を行うために必要な放射線管理に関する専門的かつ実務的な知識と技術を習得することを目的とし開催しています。なお、本研修では、原発事故による環境放射能汚染への公衆衛生上の対応も扱い、さらには今年の4月から施行されている改正放射線障害防止法のことなど新しい事項も取り上げています。

医療機関への立入検査業務に従事する者だけでなく関係される方々の受講も可能です。

 詳細は国立保健医療科学院ホームページご覧下さい。

http://www.niph.go.jp/entrance/h24/course/short/short_kankyo04.html

 

 

受講期間:2012年10月15日(月)~11月9日(金)

(このうち10月29日(月)~11月2日(金)は集合研修で実施します。10月15日から10月26日は遠隔研修で実施します)

 

場所:国立保健医療科学院(埼玉県和光市南2丁目3-6)

連絡先:国立保健医療科学院教務課教務第三係 048-458-6116

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ