平成27年度日本放射線公衆安全学会学術大会(最終案内)

 平成27年度日本放射線公衆安全学会学術大会につきましては11月21日(土)の開催となります。

 本大会前半のプログラムでは本年4月より新たに学会長となった清堂会長より診療放射線技師の職責について、そして本学会の今後の進む方向性について新たな立場での講演を予定しています。また後半のプログラムでは本年6月に発表された日本版診断参考レベル(DRL)の活用法について各地での実践を踏まえ、その理解や運用などについて討議を深めるものです。是非多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

・平成27年度日本放射線公衆安全学会学術大会プログラム

 

 日時:2015年11月21日(土)15:40~17:10

 場所:国立京都国際会館 第9会場 Room104

 

 1.学会長講演

 「診療放射線技師の責務」 

 

 2.学会企画

「 線量評価とDRLの活用」

 

 詳しい内容はこちらをご参照ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ