平成28年度 JRPS第13号学会誌編集の紹介

 ただいま91日の発刊を目指し、平成28年度第13号学会誌の編集作業を行っております。今年度も皆様に有益となる情報の提供を目指して以下のようなコンテンツにて作業を進めております。毎年注目を浴びるコンテンツメニューとして、「教育講座」と「Guiding Light」があります。今後の教育講座では、群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部  五十嵐 博先生より誰もが関心を持っているであろう“ヒューマンエラー”について『うっかりミスはなぜ起きる -そのメカニズムと防止対策を考える‐』と題して“読者が参加してミスを体験できる”というような工夫とともに現状・対策等についての講座を設けました。また,私たち診療放射線技師の将来像を見据えたコーナー「Guiding Light」では、教育に携わる先生方に診療放射線技師の課題や方向性を語ってもらっています。

 その他、本学会が中心となりその立ち上げから運用にまで深く関わっている日本診療放射線技師会が推進する医療被ばく低減施設認定事業について「医療被ばく低減施設」をシリーズとして取り上げ,この認定を取得した施設の受審体験記を東西の大規模病院2施設の特徴的な取り組みを紹介し,施設認定サーベイヤーのコメントを合わせて載せています。

 現在、鋭意編集作業中ですので、9月の発刊をどうぞお楽しみに!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ