放射線と甲状腺がんの関係についての資料が公開されています

 2014年2月21日~23日に環境省・福島県立医科大学・OECDの共催で東京都にて開催された「放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ」のプレゼンテーションについての動画,抄録,講演資料等が福島県立医科大学のホームページにて公開されています。 

この間のその危険性が示唆されている“放射線と甲状腺癌”についての最新知見や知識を得ることが出来ます。

また2014年4月2日には原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)が福島での被ばくによるがんの増加は予想されないとする国連報告を発表しました。

 皆様への情報提供として掲載します。

 

◯ 放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ資料等

 

◯ 国連科学委員会報告書

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ