日本診療放射線技師会 講演会『低線量放射線被ばくの影響について』のお知らせ

 

 日本診療放射線技師会では213日(土)講演会『低線量放射線被ばくの影響について』を東京都港区の世界貿易センタービル31階にあります日本診療放射線技師会講義室にて開催します。日本放射線影響協会研究参与の松原純子先生は、元原子力安全委員会委員長代理の職にあり、低線量放射線影響の実態と放射線管理とのギャップについてご講演をいただけると思います。

 低線量放射線被ばくの影響については福島第一原子力発電所の事故以来、様々な団体がそれぞれの立場で注目している分野であり、CT検査における放射線被ばく相談などの際にも役に立つ知識となるものでしょう。

 なお参加申込みにつきましては日本診療放射線技師会ホームページよりお願い致します。

また、この件についてのお問い合わせにつきましても主催団体の日本診療放射線技師会にお願い致します。 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ