本年もお世話になりました

 2015年はこれまで本学会を牽引してこられた諸澄前会長から清堂現会長への世代交代があり、新たな会長の下、事業に邁進して参りました。6月14日(日)には平成27年度総会と第21回講習会「検査線量の把握とその最適化」を43名の参加にて開催しました。また11月21日(土)には平成27年度学術大会を京都の地にてDRLの活用をテーマとして取り上げ100名を超す超満員の参加にて成功裏に終了することが出来ました。

 来年も本学会へのご支援・ご協力をお願い致します。

 

平成27年度総会の様子

 

 

第21回講習会での総合討論

 

 

平成27年度学術大会(京都)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ