福島市 放射線を理解するためのハンドブック

 12月1日 福島県福島市では原発事故から3年半が経って、あらためて放射線を学ぶ視点や、これまでの調査結果の状況、更には福島市の健康に関する取り組みなどをピックアップしたハンドブック「放射線を理解するためのハンドブック」を作成しました。

 

※ 福島市 放射線健康管理室 のホームページからダウンロード可能です。

 

<ハンドブックより抜粋>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ