第10回 日本診療放射線技師会・日本放射線技術学会 公開合同セミナーのお知らせ

 日本診療放射線技師会と日本放射線技術学会では10回目となる公開合同セミ ナー 「医療機関における患者被ばく線量の管理 ─診療放射線技師の果たす役割─」を8月27日(土)に開催します。今回のテーマには「医療被ばく」を取り上げています。基調講演として昨今話題の日本版の診断三個レベルであるDRLsの概要を、その後のシンポジウムではDRLsだけでなく本会もその立ち上げや運用に大きく関与している医療被ばく低減施設、医療被ばくガイドライン等の活用について討議する場となっています。詳細は日本診療放射線技師会該当ページをご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ