第26回講習会開催報告

平成30年2月25日(日)、第26回講習会「改正RI法における医療現場の対応」が開催されました。当日は講習会会場である世界貿易センタービル付近では東京マラソンが開催され、市民ランナーが額に汗している中、34名の参加者により平成29年4月14日に公布された「改正RI法」の概要から教育訓練の開催方法の変更やPDCAの導入、安全管理、予防規定の改訂など各施設に対応を迫られる具体的項目を取り上げ、幅広い学びに汗を流しました。また、参加者34名のうち22名が非会員と言うこともあり、本会企画への関心の高さが伺えました。プログラム最後の総合討論では活発な意見交換が行われ、企画者側も大変有意義な時間を共有できたと感じております。

さらに、次回講習会については本会15周年記念講演会と位置づけ、6月9日(土)に開催を予定しています。一部内容を紹介しますと、記念講演では「医療被ばく低減に向けて日本放射線公衆安全学会に期待すること(仮)」として日本診療放射線技師会の中澤会長に、また特別講演も予定しております。こちらについては準備ができ次第、参加申し込みを開始いたします。

  

講習会の様子

 

 

熱弁する講師              熱心に質問する受講者

 

 

総合討論の様子

 

講習会参加者からの印象記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ