長野県・山梨県診療放射線技師会合同研修会にて諸澄監事熱く語る!

2018年3月17日(土)~18日(日)長野県上伊那郡のみのわ温泉ながた荘にて長野県・山梨県診療放射線技師会合同研修会が開催されました。この研修会は近県同士役員の交流を深めお互いの抱える問題などを共有する目的で開催され、今回で第3回目となります。今年は本会諸澄監事をお招きし「福島原発事故から何を学ぶか」・「求められる医療被ばくの管理責任」と題し、診療放射線技師のあるべき姿や職責たる部分について熱く語って頂きました。

 

熱く講演する本会の諸澄監事        長野県・山梨県診療放射線技師会役員の皆様

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ