3・11東日本大震災より1年

   昨年3月11日に発生した東日本大震災においては多くの方の尊い命が失われ、いまだに行方不明の方が多数と、戦後最大の自然災害となりました。また震災による大津波により引き起こされた福島第1原子力発電所事故による放射能災害により、いまだ非難を余儀なくされている方々が多数おられます。われわれ日本放射線公衆安全学会も、学会名に示すとおり放射線公衆安全を活動趣旨としております。これまで医療被ばく領域に視点を置き会の活動を行ってきましたが、今回の事故を契機に公衆被ばく領域にも活動範囲を広げております。

 

   今後、放射線災害の起こることのないように、また、被災された方々に少しでも安心をお届けできますように、会員諸兄共々様々な活動に取り組みます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ