学会誌15号 発刊準備中

当会学会誌15号発刊に向けて編集作業も最終段階に入っております。今年も昨年同様電子書籍での発刊を予定しております。今回の会誌の内容を一部ご紹介します。

【教育講座】では茨城県医療大学 佐藤斉先生による「眼の水晶体被ばく」、【Guiding light】では弘前大学医学部保健学科 高橋康幸先生に「診療放射線技師を経た進路」とのテーマで示唆に富んだ内容になっております。また、連載の医療被ばく低減シリーズについても2施設から取り組みの詳細な紹介し、昨年度函館で開催された日本放射線公衆安全学会学術大会の発表要旨も掲載を予定しています。

以上のように盛りだくさんの内容記事を編纂しています。発刊までしばらくお待ちください。また、学会誌の内容に対するご意見、また投稿原稿がありましたら次年度になりますが是非お寄せください。

学会誌15号は9月1日発刊を目指し準備中です。

ツールバーへスキップ