学術研究助成金の公募について

日本放射線公衆安全学会学術究助成金の公募について

本学会は、医療機関における放射線安全管理をはじめ、国民の医療被ばく低減のため、放射線による公衆への危害を防止するための調査研究および技術開発とその成果の普及を目的として活動しています。このたび、本学会ではこれら活動の更なる活性化と発展を目的として、本学会会員を対象とした学術研究助成金の公募を行う予定です。
詳しい応募方法等詳細が決まり次第ご案内いたします。

【公募研究対象者】
日本放射線公衆安全学会会員個人もしくは本会の会員グループ、ただし1年以上の会員在籍期間を有し、この間の未納会費のない者。
【対象とする研究テーマ】
本学会会則第2条に準ずるテーマとし、以下のカテゴリーに関するものとします。
1)放射線安全管理に関する内容
2)医療被ばく低減に関する内容
3)放射線防護に関する内容
4)その他本会活動目的に則した内容
【公募研究件数及び学術究助成金】
予定件数  1~2件
助成金額  30万円(税別)を上限とし、申請内容に応じて研究費を決定いたします。

提出・問い合わせ先
日本放射線公衆安全学会 学術委員会 (E-mail jrps@netjrps.xsrv.jp)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ