平成25年度日本放射線公衆安全学会学術大会へのお誘い

 7月1日の本ホームページ更新にてお知らせした内容です。今回のプログラム構成は本学会の創立10周年の節目の年となるため、参加された皆様方と本学会の今後を展望するような企画となっています。特別企画では「10周年を迎えてこれまでの活動を回顧する」と題し、本学会の進んできた歩み、果たした役割などを細やかに総括し、今後の課題を会場の皆さんと共に検討する内容となっています。

 

日  時: 平成25年9月21日(土) 10:30  ~  12:00

場  所: 第29回日本診療放射線技師学術大会第10会場 (サンラポーむらくも『祥雲』)

内    容:

                                             座長 北海道労働保健管理協会 目黒靖浩

 

    1.学会活動報告

                                                                                         上尾中央総合病院  佐々木健

 

      2.学会長講演

        『日本診療放射線技師会から期待される本学会の役割と課題』

                                                               日本放射線公衆安全学会会長 諸澄邦彦

 

    3.特別企画

                  『10周年を迎えてこれまでの活動を回顧する』

                              座長 日本医科大学多摩永山病院 笹沼和智

 

     ① 『これまでの学術研究活動の概要』

                                                  県立安芸津病院 清堂峰明

     ② 『講習会が果たしてきた役割』

                                                        甲府共立病院 佐藤洋一

     ③ 『医療放射線以外の取り組み』

                                            岡山大学大学院保健学研究科 川辺 睦

     ④ 『今後取り組むべき課題』

                                   聖マリアンナ医科大学病院 小川泰良

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ