平成30年度 学術大会のお知らせ

平成30年度 日本放射線公衆安全学会学術大会を下記の通り開催します。 今回の学術大会は「公衆安全の立場から医療被ばくを考える」と題し、医療法省令改正の動向や医療被ばく低減施設認定関係の情報提供を内容としています。

大会初日の早い時間帯での開催ですが、先着50名様に配付資料を準備しております。皆様の参加をお待ちしております。

 

日 程 :平成30年9月21日(金)10:30~12:00

会 場 :山口県下関市 海峡メッセ10F 国際会議場

参加費 :無料

 

総合司会 越谷市立病院 矢部 智

1.医療法省令改正に向けた線量記録の動向について

日本医科大学多摩永山病院 笹沼 和智

2.医療被ばく線量把握と患者説明について

石和共立病院 佐藤 洋一

3.医療被ばく低減施設認定について

上尾中央総合病院 佐々木 健

4.総合討論

土浦協同病院 長谷川 健

 

☆ 開催報告はこちら

ツールバーへスキップ