平成30年度 学術大会最終広報

9月21日(金)10:30より、山口県下関市 海峡メッセ10F 国際会議場にて開催される平成30年度 日本放射線公衆安全学会学術大会の最終広報となります。

プログラムでは「公衆安全の立場から医療被ばくを考える」と題し、医療法省令改正の動向や医療被ばく低減施設認定関係の情報提供を内容としています。なお先着50名限定にて関連資料を盛り込んだ無料資料を配布いたします。

どうぞ多くの方のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちら

ツールバーへスキップ