本会よりパブリックコメントを提出いたしました

2017年より厚生労働省医政局において議論され「医用放射線の適正管理に関する検討会」で論点を踏まえ整理された「医療法施行規則の一部を改正する省令案」及び「医療法施行規則第一条の十一第二項第三号の二八(1)の規定に基づき厚生労働大臣の定める放射線診療に用いる医療機器を定める告示案」に関してパブリックコメントの公募がありました。募集期間は2019年1月9日から2019年2月7日で既に締め切られております。

これにつきまして、当会では

1)医療従事者と患者の間の情報の共有に関する基本指針

2)医療放射線の線量記録

3)医療放射線の安全管理に係る体制

の3点に関する要望事項を提出いたしました。

 

ツールバーへスキップ