第31回講習会

《web開催》第31回講習会

2020年3月29日に予定していました第31回講習会をwebにて開催いたします。
今回講習会は会員及び第31回講習会に事前申し込みを行った非会員のみ公開となります。

受講料  無料
開催期間 第32回講習会まで(変更となる場合があります)

*本講習会の受講証・JART学術研修実績カウントの付与はございませんのでご承知おきください。

 

プログラム

①防護の最適化に関する研修と実践(IVRと透視を中心に)

武蔵野赤十字病院 荒井 一正

 

②医療法施行規則改正対応の課題と対策

県立広島病院 清堂 峰明

 

③立ち入り検査の対応 ~JART連載の誌上講座に寄せられた質問から考える~

日本放射線公衆安全学会前監事 諸澄 邦彦

 

④ⅰ.放射線科医不在の施設における行為の正当化について(診療放射線技師が補助できること)

ⅱ.複数回行われた放射線検査において医療被ばくの影響をどのように説明するか?

国立保健医療科学院 山口 一郎 先生

 

☆受講の流れ☆

1.  受講申し込みを行う

2.  申し込み時のメッセージまたは返信メールよりパスワードを入手

3.  講習会会場の各タイトルより受講ページに移動

4.  ページにパスワードを入力し受講してください

※受講後はアンケートの記入をお願いします

お申し込みはこちら

講習会会場はこちら

ツールバーへスキップ